サザン(SO)株価 配当金と利回り

 

アメリカで最大級の電力&ガス会社で、電力とガスを合わせた顧客数は約900万ユーザーと全米で2位。

 

キャッシュフローマージンは30%を超えて優秀、配当利回りも5%前後かつ16年連続増配銘柄として「配当金狙いの株」として人気の銘柄です。

 

 

 

サイト管理人もサザン(SO)を45ドルで10株を指値して待っている途中です。


 

 

 

 

サザン(SO)の売上高推移

 

電力とガスを販売していることから売上高としての安定度は抜群で、売上高は緩やかに増加しています。サザンも主力は原子力発電所になります。

 

ジョージア州では電力、イリノイ州ではガスを供給しています。

 

日本での類似企業で言えば関西電力でしょうか?

 

そこで思い出して欲しいのが、東京電力の福島県内で起こった原発事故のことです。

 

アメリカは日本よりは地震のリスクは少ないのですが、想定外の事故ということもありえますので、軍資金をサザン(SO)に全力投入するのは危険だと思いますので、あくまでもポートフォリオの一部分としてが良いと思います。

 

 

 

 

格付け会社のサザンの格付け(評価)

 

格付け会社S&P社の長期格付けです。

投資適格 1 AAA
2 AA+
3 AA
4 AA-
5 A+
6 A
7 A- サザン(SO)
8 BBB+
9 BBB
10 BBB-
投機的 11 BB+
12 BB
13 BB-
14 B+
15 B
16 B-
17 CCC+
18 CCC
19 CCC-
20 CC
21 C
22 D

 

サザンは投資適格である上位から7番目の格付けになっています。

 

 

 

 

サザン(SO)の1株利益(EPS)と年間配当

 

Gulf power、Flori- da city gasなどを約64億ドルでnextera energyに売却しています。

 

EPSは2017年度に落ちましたが、2018年度には回復して2019年度予想は3.01とさらに回復する見込みとなっています。

 

 

 

 

 

サザン(SO)チャート分析

サザン 株価チャート
参考画像:楽天証券

 

上記は5年の週足チャートです。(2019年5月現在)

 

  • 上限ゾーン:50〜55ドル
  • 下限ゾーン:42〜45ドル

 

サザンの株価の動きは過去5年の週足チャートで見ると完全のボックス圏内の動きに収束しています。

 

売上高の推移をチェックしてみるとサザンの株価がボックス圏から上放れする可能性は低いと思っていますので、50ドル以上の高値圏で購入すると5%前後の配当金は毎年頂けるものの仮に株価が下がった時には含み損で精神的に苦しむことにつながります。

 

ゆえにサザン(SO)を配当金狙いで購入する場合はBOX圏の下限である42〜45ドルで購入して長期保有するのが精神的にも楽で正解だと思ってます。

 

 

 

サザン(SO)の株価と配当金利回り

 

サザンの株価とその時の配当利回りをご案内します。

SO配当金 SO株価 配当利回り
2.3ドル 54ドル 4.25%
50ドル 4.60%
45ドル 5.11%
42ドル 5.47%
40ドル 5.75%

 

2019年度現在、サザンの株価は42〜54$でのボックス相場を形成していますので、ボックス圏の下限である45ドル前後(配当利回り5.1%)を狙っていきたいところです。

 
トップへ戻る