マクドナルド(MCD)の株価と配当金と利回り

 

マクドナルド ロゴマーク

 

誰もが知っている外食で世界首位のハンバーガーチェーンです。

 

全世界でメニューのテコ入れや店舗改善が奏功し客数が増加し、採算が改善し増益。

 

また現在は直営店を減少させてフランチャイズ(FC)店を積極的に増やしている途中で、FC化を推し進めている理由は、単純で直営店を運営するよりも利益率が高く儲かるからです。

 

 

 

サイト管理人もMCDを5株保有しております。


 

 

 

 

 

マクドナルド(MCD)の地域別売上高

 

2017年の総売上高228億ドルのうち、地域別の収益を見てみます。

  1. アメリカ本国 80億ドル
  2. 海外の主要市場(International Lead Markets) 73億ドル
  3. 新興国(High Growth Markets) 55億ドル
  4. その他 (Foundational Markets & Corporate) 21億ドル

 

海外の主要市場(International Lead Markets)には英国、豪国、カナダなど・・・おそらく日本での売上は先進国に含まれると思います。

 

 

 

格付け会社のマクドナルドの評価

 

格付け会社の長期格付けです。

格付け会社 格付け
ムーディーズ Baa1
S&P BBB+

2018年度まで利益余剰金は約5兆円になります。

 

 

 

マクドナルド(MCD)の売上高推移

 

売上自体は2013年にピークをつけてそれ以降は若干落ちている傾向です。

 

それでも安定した売上高を継続中ですが、今後2〜3年の売上予想を見ると伸び悩んでいる予想となっています。

 

ただ、全体的な売上高は若干減っているものの、直営店からのFC化によってトータル的な利益率はアップさせ営業利益の増加の見込みになっています。

 

 

 

 

マクドナルドの1株利益(EPS)と年間配当

 

1株利益であるEPSは2014年〜2015年度に若干減少しましたが、2016年度以降は順調に回復していますし、肝心な配当金も連続増配となっています。

 

2017年度は香港での直営店を売却した利益が上乗せされているのでEPSが高くなっています。

 

 

マクドナルド(MCD)の予想利回り

 

購入した株価に対する配当利回り(%)をご紹介しています。

 

株価 予想利回り
210ドル 2.0%
200ドル 2.1%
190ドル 2.3%

 

 

 

マクドナルドの株価チャートを分析

2014〜2019年度の週足チャートになります。

上記は楽天証券のチャートを使用

 

現在は、レジスタンスラインかつ節目であった$180を一気にブレイクして緩やかな上昇トレンドに入っています。

 

もし、これから買うという場合は190$程度の押し目(サポートライン)を指し値で買いたいですね。

 

 

サイト管理人のマクドナルド売買履歴
売買日付 為替レート(ドル/円) 売買価格(ドル) 株数
2019/4/15 112.17 191.99 5
 
トップへ戻る