ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)株価 配当金と配当利回り

 

 

ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)は総合ヘルスケア企業です。

 

医療機器部門では世界トップレベルで、多くのブランドを持っており、あの絆創膏の「バンドエイド」もジョンソンエンドジョンソンの商品です。おそらく誰でも知っている商品ではないでしょうか?

 

同業種の日本企業: 花王、小林製薬です。

 

 

 

 

サイト管理人もジョンソンエンドジョンソン(JNJ)を137ドルで5株を保有しています。

 

 


 

 

 

 

ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)の売上高

 

データはモーニングスターを参照しています。

 

 

世界的なグローバル企業ではあるものの、売上の半数をアメリカ・カナダが占めており、次いで欧州・アジア太平洋・アフリカと続きます。

 

 

 

セグメント別 売上構成比率(2017)

 

 

 

  1. 医薬品 47%
  2. 医療機器 34%
  3. 一般ユーザー向け商品 19%

 

 

医薬品部門の中で稼ぎ頭は関節リウマチの治療薬「レミケード」で、2型糖尿病治療薬のインボカナ。

 

口腔ケアの「リステリン」も有名ですし、あと有名なのはコンタクトレンズの「アキビュー」ですね。

 

サイト管理人が使っているコンタクトレンズをふと見てみると、なんとアキビューでして、知らないうちに購入していました。

 

 

 

 

ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)の売上高推移

 

 

売上高の安定度は抜群です。2015〜2016年度は若干ふるいませんでしたが、ゆるやかな成長を続けており、今後も少しづつ売上を伸ばしていくと思われます。

 

また、不況期であっても医療機器は堅実に売れますし、バンドエイドなどの商品は必ず消費されますので業績が下振れされにくいディフェンシブ銘柄になります。

 

 

 

 

格付け会社のジョンソンエンドジョンソン(JNJ)の格付け(評価)

 

格付け会社S&P社の長期格付けです。

投資適格 1 AAA ジョンソンエンドジョンソン
2 AA+
3 AA
4 AA-
5 A+
6 A
7 A-
8 BBB+
9 BBB
10 BBB-
投機的 11 BB+
12 BB
13 BB-
14 B+
15 B
16 B-
17 CCC+
18 CCC
19 CCC-
20 CC
21 C
22 D

 

ジョンソンエンドジョンソンは投資適格である最上位の格付け「AAA」を取得しています。

 

2019年度現在S&P社でトリプルAを取得しているのは、ジョンソンエンドジョンソンとマイクロソフトの2社だけなので、長期投資に最も向いている銘柄ということになります。

 

 

 

ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)の1株利益(EPS)と年間配当

 

2012〜2013年度にEPSが落ちていますがリコールに対する訴訟費用、M&Aなどの費用がかさんだのが理由です。

 

また2017年度には米国の税制改革の影響で、過去にさかのぼってJNJが保有している海外資産に課税されたためEPSが急落していますが、これは一時的な要因で経営が上手くいっていないわけではありません。

 

アメリカを代表するような配当王とも言える銘柄で57年連続増配を継続中で、なおかつ配当性向も50〜55%なのでまだ増配する力は残っていると感じますね

 

 

 

ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)チャート分析

ジョンソンエンドジョンソン 10年月足チャート
参考画像:楽天証券

 

上記は10年の月足チャートです。(2019年5月現在)

 

  • 上限ゾーン:140ドル
  • 下限ゾーン:120ドル

 

株価の動きは過去10年の月足チャートで見ると、2018年度から足踏みしている状態です。

 

しかし、売上高の推移も緩やかに伸びておりますので、ボックス圏のレジスタンラインである140ドルをいずれは上放れしていく可能性が高いと思っています。

 

 

ジョンソンエンドジョンソン 週足チャート

 

上記の画像は2年の週足チャートですが、直近の2年で120ドルという最安値をつけた後切り返していることから、この安値120ドルあたりに注目しています。

 

 

 

ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)の株価と配当金利回り

 

ジョンソンエンドジョンソンの株価とその時の配当利回りをご案内します。

JNJ配当金 JNJ株価 配当利回り
3.80ドル 140ドル 2.70%
135ドル 2.81%
130ドル 2.92%
120ドル 3.16%

 

ジョンソンエンドジョンソン株はどちらかというと配当金(インカムゲイン)をもらいながらキャピタルゲインも狙うという二刀流の銘柄だと思って購入しています。

 

配当金狙いで購入する場合は2018年12月に付けた安値120ドルあたりで購入できれば配当利回りが3.16%!

 

 

 

アフィリ飯もジョンソンエンドジョンソン株を137ドルで5株保有中ですが、120ドル付近に下落するチャンスがあれば追加購入を検討中です。


 

 

 

サイト管理人 ジョンソンエンドジョンソン 売買履歴
売買日付 為替レート(ドル/円) 売買価格(ドル) 株数
2019/5/30 109.82 130.00 10
2019/4/8 111.81 136.2569 5
 
トップへ戻る