高配当の米国株銘柄の選び方とは?

 

米国株 おすすめ銘柄

 

サイト管理人のアフィリ飯が考えている米国株の選択方法をブログ形式でご案内します。

 

 

 

米国株の買い方を知らないって方は別のページを参照してください。
楽天証券 米国株
マネックス証券 米国株
SBI証券 米国株
米国株 買い時
ETF

 

 

日本株よりも米国株の方が有利な理由

 

米国では数十年もずっと連続して増配している企業や5%前後の高い配当利回りの企業がゴロゴロ。

 

でも、利回りの高い配当金を出している企業は日本にも数多くあります。

 

それなのに、なぜ日本株はイマイチなのか?

 

配当金狙いを優先して株を購入する場合、どうして日本株よりも米国株の方が断然有利な理由をご説明します。

 

高配当株を購入するときに最も重要なポイントは、売上が芳しくなって業績が低迷したときに配当を維持・増配できるかどうかです。

 

日本企業は株主重視ではなく、業績が低迷するとすぐに減配する傾向が強いです。

 

(2019年5月 日産(7201)が減配を発表)

 

ただ米国企業は違って、減配すると経営失敗の烙印が押されることを意味するので簡単に減配しません。

 

その証拠に25年以上連続で増配している企業がアメリカには100社以上あるのに対して、日本企業では花王(4452)の1社だけです。

 

ゆえに配当金狙いならば日本株よりも米国株の方が安定していて買いやすいわけです。

 

 

特徴 銘柄
50年以上の連続増配株

ジョンソンエンドジョンション
プロクターアンドギャンブルP&G

配当利回り5% AT&T・ iシェアーズ 米国優先株式ETF(ETF)

 

 

 

米国株の銘柄の選択

 

長期保有して配当金をもらい続ける銘柄の選び方についでです。

 

米国株と日本株 取引きの主な違い

  1. 1株から売買できる
  2. 日本市場のような前場と後場が無い
  3. ストップ高(安)が無い

取引方法などは米国株だからと言って日本株とそれほど変わりません。

 

事業優位性が高く、売上高と成長性の部分を注視しています。

 

事業優位性を判断するには営業キャッシュフローの値で判断していて、CF(キャッシュフロー)が高いほど優位性があると言って良いと思います。

 

特に変わったこともなくシンプルに考えてればOKです。

 

  • 売上高(予想)が伸びている銘柄
  • 売上高(予想)が横ばい・伸びていない銘柄

 

 

売上高(予想)が横ばい・伸びていない銘柄

売上的には安定はしているものの、将来的&長期的な成長性、つまり売上の伸びが期待できない企業だが、配当金の利回りの高さが魅力で買いたい場合は、チャート的にできるだけ「ボックス圏内の下限」や、「サポートライン付近」で購入するようにしています。

 

よって、ボックス圏の上限やレジスタンライン付近で買うことはほぼありません。

 

 

売上高(予想)が伸びそうな銘柄

あとは、長期的に成長が見込める銘柄の場合は、上記の条件で購入できれば最高ですが、基本的に株価が上昇トレンドを継続しており、安値が切りあがっている場合が多いので、ボックス圏下限やサポートライン付近狙いだけでは購入できない場合も結構あります。

 

サポートライン狙いで買えなくても実損にはなりませんが、機会損失になってしまうので強気で買っていくいかないというケースもあります。

 

 

 

どれくらいの銘柄数に投資すれば良いのか

 

私は現在米国株には11銘柄に分散投資しており、今のところ増やす気持ちはありませんが、MAXでも15銘柄くらいかなと考えています。

 

しかし1銘柄に集中投資したり、かなり幅広く100銘柄以上に行き過ぎた分散投資したりする投資家もいます。

 

配当金生活を目標にする者にとって分散投資は鉄板で必要不可避です。

 

1銘柄のみに集中投資するのはリスキーすぎますし、どんなに自信満々であってもやるべき行為ではないと思ってます。

 

私の分散投資の適正な銘柄数についての考え方を別のページで詳しくご紹介しています。

 

分散投資 銘柄数

 

 

 

避けているセクター

 

私が米国株の中で購入するのを避けているジャンルがあります。

 

それが必要必需品のセクターの「タバコ会社」です。

 

米国株では、アルトリアグループ(MO)や、フィリップモリスインターナショナル(PM)などの配当利回りが比較的高くて人気銘柄になっています。

 

タバコ会社は参入障壁が高く、ライバル会社との激しい競争にさらされないのが最大のメリットですが、もちろんリスクもあります。

 

日本も含めて世界的な健康志向でタバコを吸う喫煙者が減少傾向が続いていることからの売上高の減少リスク。(サイト管理人も10年ほど吸ってましたが禁煙しました)

 

あとは、健康被害などへの訴訟リスクもあります。
実際に日本のタバコ会社JTのカナダ子会社では1440憶円の支払い命令が出ています!(上告を検討中です)

 

現在アルトリアグループ(MO)とフィリップモリスインターナショナル(PM)の両社は連続増配当株となっておりますが、配当が減る可能性も充分考えれるため、購入するとしてもかなり限定的と考えています。

 

 

 

 

 

 

例:SO サザンの業績

アメリカで最大級の電力&ガス会社。

 

電力とガスを合わせた顧客数は約900万ユーザーと全米で2位。

 

キャッシュフローマージンは30%を超えており、配当利回りも5%台となかなか高いです。

 

売上高
2017年12月 23,031(百万USD)
2018年12月 22,839(百万USD)
2019年1月 22,753(百万USD)

 

 

サザン 株価チャート
参考画像:楽天証券

 

上記は5年の週足チャートです。(2019年5月現在)

 

  • 上限ゾーン:50〜55ドル
  • 下限ゾーン:42〜45ドル

 

サザンの株価の動きは5年の週足チャートで見ると完全のボックス圏内の動きに収束していますが、売上高の動きからサザンの株価がボックス圏から上放れする可能性は低いと思っています。

 

よって、50ドル以上の高値圏で購入すると配当金は毎年頂けるものの仮に株価が下がった時には含み損で精神的に苦しむことにつながります。

 

ゆえにサザン(SO)を配当金狙いで購入する場合は下限ゾーンでの42〜45ドル辺りで購入して長期保有するのが正解・・・・こんな感じですね。

 

 

 

 

配当金狙いの米国株(ADR)銘柄一覧

 

アフィリ飯が保有中か、または指値中の銘柄一覧になります。

セクター ティッカー 企業名 購入済
金融 BRK-B バークシャーハサウェイB
WFC ウェルズファーゴ 指値中
JPM JPモルガンチェース
WBK ウエストパック銀行
ハイテク AAPL アップル -
INTC インテル 指値中
GOOG.L アルファベット 指値中
MSFT マイクロソフト
生活必需品 KO コカ・コーラ -
MO アルトリアグループ -
BTI ブリティッシュアメリカンタバコ -
UL ユニリーバ -
PG プロクターアンドギャンブル -
CL コルゲートパルモリーブ 指値中
WMT ウォルマート -
サービス MCD マクドナルド
ヘルスケア JNJ ジョンソン・エンド・ジョンソン
ABBV アッヴィ
公益 SO サザン 指値中
通信 VZ ベライゾン・コミュニケーションズ 指値中
T AT&T
エネルギー CVX シェブロン 指値中
公益 NGG ナショナルグリッド

 


米国株ランキング

 

米国株投資(高配当銘柄)でセミリタイア生活ブログ記事一覧

公開日:2019/10/30今まで約20年間日本株オンリーで株式投資を行ってきましたが、2019年から米国株への投資を始めました。まず投資する理由としては、銀行預金、タンス預金だけでは資金が全く増えないからです。それでは米国株への投資を始めた理由をご説明します。日本株は難しい現在、私は48歳で現役で株式投資できる期間はあと10〜15年くらいだろうと感じており、客観的に10〜15年後までの経済を予想...

米国株に興味を持ち始めたほとんどの投資家が米国株のリアルタイム株価はどうやって見るのか?」という疑問を持ちます。私がメインで利用している楽天証券がタダで提供してくれているのは20分ディレイ株価ですし、リアルタイムの株価データをとるには月額300円の有料サービスに申し込む必要があります。そこで、サイト管理人が実際に米国株のリアルタイム株価情報を無料でチェックしている方法をご紹介します。アイフォン(i...

米国株の配当金狙いの長期投資での買い時と狙い目をご紹介します。成功の秘訣は・・・連続増配中出来るだけ高い利回りの銘柄出来るだけ安い時に買う後は長期保有して配当金を再投資というのが基本になります。まあ、あたりまえといえば当たり前です。個人的には不況に強いと言われるディフェンシブなセクター、生活必需品&ヘルスケアから銘柄選択するようにしています。米国株の買い時(タイミング)米国株の買い時には2パターン...

米国株を購入するなら取引手数料が安いネット証券がおすすめです。日本で米国株に強い証券会社は・・・・楽天証券マネックス証券SBI証券上記の3社に絞られると思います。アフィリ飯は楽天証券を利用して売買しています。米国株 証券会社比較どれくらい購入したらよいのか?確定申告米国株 証券会社比較気になる売買手数料は取扱銘柄数とな各3社のスペックを比較してみました。証券会社楽天証券マネックス証券SBI証券取り...

米国株を購入するなら取引手数料が安いネット証券がおすすめです。日本で米国株に強い証券会社は・・・・マネックス証券楽天証券SBI証券上記の3社に絞られると思います。サイト管理人はマネックス証券・楽天証券・SBI証券を併用して売買しています。米国株 証券会社比較どれくらい購入したらよいのか?確定申告マネックス証券での米国株の買い方米国株 証券会社比較気になる売買手数料は取扱銘柄数とな各3社のスペックを...

米国株を購入するなら取引手数料が安いネット証券がおすすめです。日本で米国株に強い証券会社は・・・・SBI証券マネックス証券楽天証券上記の3社に絞られると思います。サイト管理人はSBI証券・マネックス証券・楽天証券を併用して売買しています。米国株 証券会社比較どれくらい購入したらよいのか?確定申告米国株 証券会社比較気になる売買手数料は取扱銘柄数とな各3社のスペックを比較してみました。証券会社SBI...

サイト管理人のアフィリ飯は、長期分散型投資によるリターンを追及していますので、短期トレード派の方は参考程度でお願いします。株式投資自体が好きで、各銘柄の業績をチェックしたりポートフォリオの組み入れ銘柄のリバランスなどが面倒でなければ個別株への投資でも全く問題ありません。しかし、米国株の初心者や仕事が忙しいビジネスマン、また自分の趣味に時間を使いたい人などは、S&P500系のETFを購入した方がリス...

ADRの正式名称は「American Depositary Receipt」で、日本では米国預託証券といわれています。 ADRとは?ADRのシステムを簡単に説明すると、アメリカ以外の国の企業の株を裏づけとしてアメリカで発行される有価証券になります。ADRは厳密には株式とは言えないのですが、株を保有するのとほとんど同じ効果を得られます。キャピタルゲインもインカムゲインももちろん可能ですADRのメリッ...

ADRの正式名称は「American Depositary Receipt」で、日本では米国預託証券といわれています。 ADRとは?ADRのシステムを簡単に説明すると、アメリカ以外の国の企業の株を裏づけとしてアメリカで発行される有価証券になります。ADRは厳密には株式とは言えませんが、株を保有するのとほぼ同じ効果が得られます。キャピタルゲインもインカムゲインももちろん可能ですADRのメリット・デメ...

分散投資によるリスク低減効果当然ながら保有銘柄が1銘柄の時がリスクがMAXでその時のリスクを100とします。10銘柄まではリスクがググっと急激に減ります。そして20銘柄以上になると緩やかにリスクが減っていく・・・という感覚です。イメージを画像にするとこんな感じです。分散投資に適正な銘柄数結果から先に述べますと、個人的には分散投資に対するメリットとリスクを天秤にかけると「10〜15銘柄」くらいがちょ...

FXトレードで資金を増やそうと頑張っているトレーダーが多いのですが、結論を先に言ってしまうとFXでは資産運用はできないと考えた方が賢明です。その理由は、多くの日本人が誤解していることで、FXでのトレードは単なる通貨の両替をしている行為に過ぎないからです。日本円に限らず世界の全通貨の価値はインフレによって徐々に減っていっていると考えるのが自然で、通貨そのものは価値を生むことはありません。そんなことは...

誰もが知っている外食で世界首位のハンバーガーチェーンです。全世界でメニューのテコ入れや店舗改善が奏功し客数が増加し、採算が改善し増益。また現在は直営店を減少させてフランチャイズ(FC)店を積極的に増やしている途中で、FC化を推し進めている理由は、単純で直営店を運営するよりも利益率が高く儲かるからです。サイト管理人もMCDを5株保有しております。マクドナルド(MCD)の地域別売上高格付け会社の格付け...

バイオ製薬の大手。2013年度にアボット・ラボラトリーズ社から分離しました。アッヴィの主力商品は抗リウマチ治療薬である「ヒュミラ」で、総売上高の約6割を占めます。同業種の日本企業: アステラス製薬サイト管理人もABBVを17株保有しております。世界でトップシェアの抗リウマチ治療薬が強みだったのですが、2023年に特許が切れることがアッヴィへの投資判断を難しくしています。アッヴィ(ABBV)の売上高...

アメリカで最大級の電力&ガス会社で、電力とガスを合わせた顧客数は約900万ユーザーと全米で2位。キャッシュフローマージンは30%を超えて優秀、配当利回りも5%前後かつ16年連続増配銘柄として「配当金狙いの株」として人気の銘柄です。サイト管理人もサザン(SO)を45ドルで10株を指値して待っている途中です。サザン(SO)の売上高推移格付け会社の格付けサザンの1株利益(EPS)と年間配当サザンの株価チ...

ウォーレンバフェットがオーナーのバークシャーハサウェイはこれまでに市場平均を超えるリターンを上げている実績のある会社です。2019年度の利益余剰金は約35兆円になります。しかし、バークシャーハサウェイの株には配当金が一切無いので、無配当銘柄になります。よって、配当利回りは0%になります。配当金はゼロなわけですが、配当あたるキャッシュは再投資にまわされますので、配当金をもらう時の税金を支払う必要がな...

通信サービスで世界最大級の総合通信事業会社。米国内ではAT&Tと2強。日本企業で例えるとNTT、ドコモ、KDDI、ソフトバンクになります。サイト管理人もVZを53.5ドルで指値を入れて待機中です。ベライゾン(VZ)の地域別売上高格付け会社の格付けベライゾン(VZ)の売上高推移ベライゾンの1株利益(EPS)と年間配当ベライゾンの株価チャートを分析ベライゾン・コミュニケーションズの地域別売上高と売上高...

国際的な石油会社でスーパーメジャーと呼ばれる最大手の一角になります。石油やガスの探鉱から生産・輸送・精製・販売まで一貫した総合型のメジャーで、発電事業も手掛けています。シェブロン(CVX)の地域別売上高格付け会社の格付けシェブロンの1株利益(EPS)と年間配当シェブロンの株価チャート分析シェブロン(CVX) 地域別売上高アメリカ国内が約43%を占めて、海外で約57%になっています。シェブロン(CV...

ナショナルグリッド(NGG)は送電とガス事業を行っている英国の公益企業です。元々NGGは、英国の国営企業であるCentral Electricity Generating Board(CEGB)の統括下に置かれていましたが平成2年にCEGBが解体されてNGGが誕生した経緯があります。現在はイングランドとウェールズをメインに活動していますが、米国北東部にも送電網を、あと約360万ユーザーにガスを供給...

AT&T(T)はテキサス州に本拠地を置いている世界最大級の総合通信事業会社で、最近では電話屋だけでなく通信を基本としたコングロマリット化してきています。競合会社の一番手はベライゾン・コミュニケーションズです。安定度、知名度から日本の投資家にも人気の銘柄です。サイト管理人もAT&T(T)を30ドルで37株を保有しています。AT&T(T)の売上高推移AT&T(T)格付け会社の格付AT&Tの1株利益(E...

ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)は総合ヘルスケア企業です。医療機器部門では世界トップレベルで、多くのブランドを持っており、あの絆創膏の「バンドエイド」もジョンソンエンドジョンソンの商品です。おそらく誰でも知っている商品ではないでしょうか?同業種の日本企業: 花王、小林製薬です。サイト管理人もジョンソンエンドジョンソン(JNJ)を137ドルで5株を保有しています。ジョンソンエンドジョンソン(JN...

ユニリーバ(UL)は英国のロンドンとオランダのロッテルダムに拠点を持つ家庭用品の世界的なグローバル企業で、英国とオランダの両国に上場しており、米国株式市場にも上場しているので、英国ADR、オランダADRとして株式を購入できます。配当狙いの場合は、現地課税の無いULを購入して下さい。オランダで上場しているUNは現地課税(15%)がかかります。同業種の日本企業は花王、ライオン、資生堂です。サイト管理人...

世界的なノンアルコール飲料メーカーで、炭酸系飲料が強いが炭酸&甘味料による肥満懸念から、ミネラルウォーターなどの非炭酸飲料を開拓中。コカコーラ社は、連続増配年数が50年を超えている配当貴族株で、バフェット銘柄としても有名です。主な顧客・ARCグループ・BAB・バーガーキング同業種の日本企業は伊藤園、キリンビバレッジ、アサヒ飲料などです。サイト管理人もコカコーラ(KO)を46ドルで指値中。コンビニ、...

世界最大の日用品メーカーで、日本国内でも「P&G」としておなじみで花王を追撃しています。主要な商品洗剤のアリエール、ファブリーズ、化粧品のSKU、ベビー用品のパンパース、髭剃りのジレットと誰でも知っている知名度の高い商品を取り扱っています。プロクターアンドギャンブルは、連続増配年数が60年を超えている配当王で、株主還元に積極的な銘柄と言えます。ライバル企業:コルゲートパルモリーブ同業種の日本企業は...

世界最大の小売りチェーン。主力のスーパーマーケット、会員制&食品スーパーを展開している企業です。同業種の日本企業はイオン、セブン&アイHD、ユニーグループなどです。EPSが徐々に減っているという理由でサイト管理人はWMTを購入つもりはありません。ウォルマート(WMT)の売上高ウォルマート(WMT)の格付けウォルマートの1株利益(EPS)と年間配当ウォルマートの株価チャート分析ウォルマートの株価と配...

スティーブジョブズがパソコン開発で起業した企業です。現在のバフェット銘柄の代表格とも言えます。ライバル会社:サムソン、マイクロソフト同業種の日本企業はソニー、パナソニックなどです。EPSが徐々に減っているという理由でサイト管理人はAAPLを購入つもりはありません。アップル(AAPL)の売上高アップル(AAPL)の格付けアップルの1株利益(EPS)と年間配当アップルの株価チャート分析アップルの株価と...

アメリカタバコ業界首位。元々はフィリップモリス(PM)の米国部門がアルトリアグループ(MO)だったのですが、2008年にアメリカ国内の事業だけが分離されてアルトリアグループになりました。主力商品は「マルボロ」「ラーク」になります。ライバル企業: ブリティッシュアメリカンタバコ同業種の日本企業はJTです。利回りが高いのが魅力な銘柄ですが訴訟リスクのこともあるのでサイト管理人は少額しか購入するつもりは...

リテール銀行の大手で、住宅ローン、マイカーローン、クレジットカードなどの金融サービス全般を担っており、モルガン・スタンレー、ゴールドマンサックスのようなのハイリスクでハイリターンの投資銀行とは違う商業銀行で堅実経営で有名です。融資実績住宅ローン:全米1位中小企業向け融資:全米1位自動車ローン:全米2位学生ローン:全米2位あの世界の投資家であるバークシャー・ハサウェイもWFCを保有しているバフェット...

世界最大の半導体の企業がインテルです。約8割というとんでもない圧倒的なシェアを持っています。世界で初めてSDRM&DRAMを開発しましたが、ライバル企業が多くなって競争が激化してきたために撤退し、現在では利益率の高いCPUの製造に注力し収益の柱になっています。 インテル基本情報ティッカー:INTC本社:アメリカ合衆国カリフォルニア州1株配当:1.26ドル(年間)配当性向:30%同業種の日本企業は、...

インターネット検索の世界で首位でグーグルの広告収入が柱となっています。運営サービスは、グーグルマップ、Gmail、youtubeと多岐に渡ります。また、新事業として自動運転のウェイモや「ファイバー」「」「ネスト」「X」に設備投資しています。 アルファベット基本情報ティッカー:GOOG.L本社:アメリカ合衆国 カリフォルニア1株配当:無配配当性向:0%グーグル株 配当現状は、出た利益を事業に再投資し...

家庭用品で全米3位の老舗メーカー。世界初の練り歯磨き粉を発売し、今では歯磨き粉市場で世界シェアトップ。(約44%)で、手動の歯ブラシもシェアトップ(約33%)です。特に人口増加が著しいインドで高シェアを維持していることから、これからも安定した売れていくと予想できます。colgate、palmolive、speed stick などが主力商品になっており、世界で200か国以上の国で製品を発売。また、...

世界60カ国以上に営業拠点を持つ世界有数の金融グループです。JPモルガンチェース社は、連続増配年数が50年を超えている配当貴族株で、バフェット銘柄としても有名です。主な顧客・ARCグループ・BAB・バーガーキングライバル企業:ウェルズファーゴ同業種の日本企業は、三井住友FG、みずほFG、三菱UFJFG、です。サイト管理人もJPモルガンチェース(JPM)を46ドルで指値中。アップル(23.8%)バン...

ブリティッシュアメリカンタバコは英国の首都ロンドンに本社を置いているタバコ企業です。株式はロンドン市場に上場しておりますが、米国のニューヨーク市場にも上場しておりイギリスADRとしてドル建てで購入できます。イギリスADRの特徴としては、米国株の場合は配当金に10%課税されますが、イギリスADRには課税されませんので、税金の分だけお得ということになります。。ライバル企業:フィリップモリス、アルトリア...

ウエストパック銀行は(WBK)は豪国(オーストラリア)の四大銀行の一行になり、オーストラリア国内で最大のナショナル・オーストラリア銀行に次ぐ資産規模を持っています。また、国内だけではなく隣国であるニュージーランド、フィジー、東南アジアでは人口増加が見込めるシンガポールやインドネシア、香港にも営業拠点を持つグローバルバンクになります。ニューヨーク市場にもADRとして上場しており、米ドル建てで売買可能...

世界有数のソフトウェア開発会社で、パソコン用OSであるウインドウズ、業務用ソフトであるオフィスは世界的に圧倒的なシェアを持っています。クラウド事業はアマゾンが強いものの、クラウド事業にも注力しており、その市場規模は10兆円を超えておりクラウド事業部門の成長が見込まれており、ゲーム機Xboxの販売も展開しています。ライバル企業:アルファベット、アップル、アマゾン同業種の日本企業: 富士通、日立製作所...

トップへ戻る