高配当で配当金生活するための銘柄選び

 

念願の配当金生活を送るためにはできるだけ高い利回りの配当金を出している銘柄に投資する必要があります。

 

サイト管理人は具体的には年間200万円の配当収入を目標にしていますが、利回りが高いだけで購入するのは間違っています。

 

高い配当金を連続で継続して出し続けている銘柄が必要不可避です。

 

 

また、景気の波によって業績が大幅に激変するような業界の銘柄を選ぶことは大変リスキーだと言えます。

 

 

利回りの高い順にランキング形式で掲載しています。

 

当ページでは日本株のみを取り扱っています。

 

 

米国株の高配当株はこちら)

 

 

 

サイト管理人が注目している高配当銘柄になります。


コード 銘柄 配当利回り
2914 JT(日本たばこ産業) 5.35%
4452 花王 1.50%
7751 キャノン 4.91%
8766 東京海上ホールディングス 4.52%
8001 伊藤忠商事 4.15%
9536 西部ガス 2.84%

 

 

高配当で配当金生活するための銘柄を特選しました記事一覧

たばこが事業の中核で、M&Aで海外たばこ事業を拡大しています。年々喫煙率が落ちてきていますが、その中でも加熱式たばこ「プルーム」に新製品2品を投入し、全国に拡販中。日本株の中でトップクラスの高配当銘柄に該当していて、連続して増配していますが、株価は下降トレンド中で2500円付近で下落が止まればかなり配当的にはおいしいと思います。JT メニューJTの狙い戦略JTの業績推移JTの格付けEPSと配当金の...

カメラ、事務機器の最大手で、現在はミラーレスカメラに注力していますが、一眼レフの減少を補えず・・・苦戦中です。↓クリックすると見たい場所に移動します↓キャノンの狙い戦略キャノンの業績推移キャノンの格付けEPSと配当金の推移キャノンの銘柄分析まとめキャノンの連結事業シェア今では海外での売上が約8割を占めているグローバル企業になっています。キャノンの買いの狙い戦略配当金の利回りは5%台前半と高めに推移...

メガ損保で首位。欧米柱の海外保険事業はM&Aで急拡大中。↓クリックすると見たい場所に移動します↓東京海上ホールディングスの狙い戦略東京海上ホールディングスの業績推移東京海上ホールディングスの格付けEPSと配当金の推移東京海上ホールディングスの銘柄分析まとめ東京海上ホールディングスの連結事業シェア自動車保険 50%自賠責保険 13%火災保険 13%傷害保険 8%その他 13%今では海外(アメリカやヨ...

トイレタリー・洗剤で国内首位。化粧品で2位。2006年にカネボウの化粧部門を買収。同業種の米国企業はプロクターアンドギャンブルなどです。花王の配当金の利回りは1%台後半と低めです。この銘柄は、インカムゲイン狙いというよりも値上がり益重視のキャピタルゲイン狙いの銘柄だと思ってます。↓クリックすると見たい場所に移動します↓花王のセクター別シェア花王の売上高推移EPSと配当金の推移花王の格付け花王のチャ...

私がメインとしているのは米国株による配当金目的の株式投資なんですが、配当金目当てでは収益が年5%程度が限界です。個人的には5%では満足できないので、うねり取り手法を利用して年5%以上の収益を目指すようになりました。それでは、実際に私が実践しているうねり取り手法をご紹介します。私のうねり取りは買いだけはなく、売りも併用します。株式相場で勝つ秘訣はできるだけシンプルにすること。複雑なことを知っている人...

トップへ戻る