セゾン投信 ブログ 2019年度

 

 

2019年度からセゾン投信で積立投資を実践している元公務員のアフィリ飯です。

 

 

セゾン投信で実際に積立投資した結果をご紹介しています。

 

 

 

セゾン投信 純資産額の推移
セゾン・バンガードグローバルバランスファンド セゾン資産形成の達人ファンド
日付 純資産総額 増減 日付 純資産総額 増減
2019/5/22 1,755億円 -4億円 2019/5/22 732億円 -5億円
2019/5/13 1,759億円 -9億円 2019/5/13 737億円 -5億円
2019/5/10 1,768億円 -3億円 2019/5/10 742億円 -2億円
2019/5/9 1,771億円 -27億円 2019/5/9 744億円 -19億円
2019/5/7 1,798億円 -10億円 2019/5/7 763億円 -7億円
2019/4/26 1,808億円 +9億円 2019/4/25 770億円 +10億円
2019/4/25 1,799億円 +6億円 2019/4/25 760億円 +4億円

 

あと、純資産額の推移も注意して見て下さい。

 

純資産額が伸びているファンドは、投資家から資金が集まっているファンドという証拠になります。

 

セゾン投信に関しては順調に資金が集まっているので特に問題はないと思われます。

 

 

セゾン投信の収益を当ブログで公開していきます

セゾン投信 評判

 

投資をする以上、儲からないと投資する意味がないですよね。

 

果たしてセゾン投信は儲かるのか?

 

継続してコツコツと長期戦のつもりで積立していけば儲かる確率が非常に高い

 

というのがアフィリ飯の答えになります。

 

もちろん、私の意見だけではなくて他の人の評判も良いです。

 

私は、セゾン投信で2019年度から積立投資を開始しました。

 

 

セゾン投信 積立投資結果

 

2019年7月から、毎月1万円ずつ積み立てしていったリアルタイムな投資結果をご紹介していきます。

 

 

 

 

セゾン・バンガードグローバルバランスファンドの成績

 

運用期間 2019年7月〜2019年9月

総投資額 最新の評価額 リターン
30,000円 30,253円 +253円

 

 

 

セゾン資産形成の達人ファンドの成績

 

運用期間 2019年7月〜2019年9月

総投資額 最新の評価額 リターン
30,000円 30,258円 +258円

 

 

 

2019年7月からセゾン投信へ積立投資を開始しましたが、まだ3ヵ月という短期間にも関わらずもうプラス収益になってます!

 

これからも継続しています。

 

毎月セゾン投信の運用状況を更新していきます。


 

 

セゾン投信に興味がある方はこちら

 

 

 

セゾン投信は投資の初心者におすすめ

 

セゾン投信は投資の初心者や少額で投資をスタートさせたいという方におすすめです。

 

私は20歳の頃から株式投資を始めて20年以上となる中堅トレーダーです。

 

今までに主に短期トレードで累計1,000万円以上稼いできましたが、株価が心配になって常にチャートに張り付き、銘柄研究やチャート分析に時間がかかりすぎ、生活すべての時間を株式投資に使っている状態でした。

 

これでは、仕事に日も休みの日もゆっくりできません。

 

また短期投資でずっと儲け続けることは非常に難しいことです。

 

しかし、セゾン投信の積立投資は非常に便利で精神的にも楽です。

 

私が感じたセゾン投信のメリットを挙げてみました。

 

 

  • 長期になると複利効果がガンガン効いてくる
  • 購入額が一定なので投資に関してはストレスフリー
  • 毎月一定額を買っていくことで、高値掴みしてしまうリスクが減る

 

 

 

セゾン投信でお金を増やす方法(私の投資ルール)

 

私が決めたマイルールは以下の3つです。

 

  1. 解約せずに積み立てを止めない事。
  2. 仮に相場が下落したとしても一定額を買い続けること
  3. スポット購入はしない

 

(※ 暴落時のみスポット購入可としています。)

 

積立投資信託の最大のメリットは、毎月一定額をコツコツ積立て複利のチカラで増やす事です。

 

たとえ一時的に下落相場にぶち当たったとしても、途中で積み立てを止めたり、解約してはいけません!

 

なぜ、相場が下落しても投資を継続する理由は、世界経済(GDP)は今後も成長してGDPもまだまだ増えるという前提があるからです。

 

以下の資料は、「リーマンショック時で相場が下落した時に投資を継続していたら現在はこれだけのリターンを得ることができましたよ」ということを示した資料になります。

 

 

 

セゾン投信を選んだ理由とは?

 

現在、日本では1000本を超える投資信託がある中で、セゾン投信を選んだ理由。

 

私が初めて買った投資信託がセゾン投信なのですが、セゾン投信を選んだ理由が、これまでの実績と、ファンドマネージャーなどの運用能力の高さ、これまで自分で稼いできた命の次に大切なお金を長期間で預けても構わないという信頼性があるなと判断したからです。

 

よく手数料の低さだけでファンドを選ぶ人がいますがそれだけではダメだと思いますね。

 

あとは、金融庁から指定された積み立てNISA指定ファンドにも選出されていて20%の税金が不要という点も信頼に値すると感じましたね。

 

 

 

 

 

 

セゾン投信に関するQ&A

 


はじめるのに良いタイミングってありますか?

 


今すぐに始めるべきです。

 

よく、暴落した時にスタートしたいという方がいます。

 

後から見れば、この20年間で絶好と言える買い場が4回ありました。

 

たしかにその方がおっしゃるとおり暴落時が絶好の仕込み場なのですが、その暴落がいつくるのかが誰にもわかりません。

 

しかし、積立て投資であれば、毎月買っているので、嫌でもいつ訪れる「絶好の買い場」で買うことができます。

 

黙っていても「買い場」にぶち当たってしまうわけですね。

 

 

 

投資金額はいくらに設定したら良い?

 

セゾン投信での最低投資金額は毎月5,000円です。

 

まずは生活に支障がない余裕資金で、長期間積み立てできる金額で始めてみて下さい!

 

私は、現在月2万円積立しています。

 

  • セゾン・バンガード・グローバルファンドに1万円
  • セゾン資産形成の達人ファンドに1万円

 

 

 

バンガードと達人どちらがおすすめ?

 

 

ご自身がとれるリスクと狙うリターンで選ぶと良いと思います。

 

バンガードの方は株式に50%、債券に50%投資しています。

 

よって、リスクをできるだけ抑えながらリターンも狙うタイプでインデックスファンドなので、より保守的な人におすすめできる感じです。

 

達人ファンドの方は株式に100%投資するタイプでアクティブファンドで、ある程度のリスクを負いながらもハイリターンを狙うタイプです。

 

ある程度のリスクを受け入れることができる方におすすめです。

 

セゾン資産形成の達人ファンドの方が利益率が高いのですが、逆に言うと、相場環境が悪い時の損失がでかくなるという事ことでもあります。

 

個人的には日本株にはもう成長の余地が少ないと思ってますが、日本がダメでも世界を見ると成長余地のある国はまだまだあります!

 

上記の2ファンドは全世界の株式市場にも投資している点が魅力です。

 

 

 

 

 

サイト管理人はセゾン投信だけではなく、ひふみ投信にも分散投資しています。

 

ひふみ投信の結果も掲載していますので、よろしければ参照して下さい。

 

ひふみ投信の投資結果はこちら

 

 
トップへ戻る