ヤフーショッピングSEO対策

 

yahooショッピング内seo対策

 

サイト管理人は株式投資で得られる配当金で生活する「配当金生活」を目指しており、その株式投資の軍資金を稼ぐために、ECショップ(楽天市場・ヤフーショッピング・ワウマ)を運営し、稼いだお金を株式投資にまわしています。

 

ヤフーショッピング、楽天市場、ワウマを運営している中で感じているのは、正しいノウハウを学べばヤフーショッピングモールは楽天市場よりも優位なマーケットであるということです。

 

検索のYAHOO、広告の楽天と言われていますが、ヤフーショッピング内の「モール内SEO」については、正しい知識を入れてやれば「ほぼ100%」成果が出ると言えます。

 

そこで私が実際に施してきたヤフーショッピング版のSEO対策をご紹介していきます。

 

楽天市場では先発店舗が断然優位ですが、ヤフーショッピングに関してはお客さまからのレビュー数は検索アルゴリズムに採用されておりません。

 

 

だから、後発店舗であっても中小の店舗であっても成功する可能性が楽天市場よりも大きいと思ってます。


 

 

ヤフーショッピング内SEO対策は、高度なテクニック等ではなく、単に知識があるかどうかが大きなウェイトを占めます。

 

私が取り扱っている商品は主に雑貨なんですが、当ページでご紹介している内部SEO対策を使って売り上げたモノになります。

 

ヤフーショッピング内での売上推移
日付 売上 先月比
2019年1月 13,678円
2019年2月 29,582円 +15,904
2019年3月 20,876円 -8,706
2019年4月  51,500円 +30,624

 

 

内部SEO対策を施して、緩やかではありますが売上が伸びております。

 

ライバル店の平均売上が月90万円なので、とりあえずの売上目標は月20万円に設定しました。

 

毎月の売上額を随時更新していきます。


 

 

 

 

 

装飾文字は減点対象

 

ヤフーショッピングでお買い物をすると、【】 ♪■などの装飾文字が見られます。

 

!※≪≫〇◎▲

 

これらはすべて減点対象な文字で、マイナス1点という評価になっています。

 

注:「/」は減点ですが、「/」は大丈夫(セーフ)です。

 

特に【】に関しては【送料無料】で使っている店舗さまが散見され、これらは減点対象になっていてマイナス2点という評価になります。

 

あと、知らない人が多いのですが全角スペースも減点対象に入っているので、すぐに半角スペースに変更することをおすすめします。

 

※ 全角スペースもマイナス1点の評価です。

 

装飾文字まとめ
装飾文字を全部消去して、全角スペースは半角スペースに変更、すべての減点対象をなくすことがヤフーショッピングSEO対策の基本中の基本です。

 

 

 

プロダクトカテゴリ

 

ヤフーショッピングにおける「プロダクトカテゴリ」は、楽天市場の「ディレクトリID」と同じです。

 

必ず正確なカテゴリに登録して下さい。

 

楽天市場の場合であれば、ランキングに入賞するとランキング市場から多くの新規ユーザーが見込めるので、激戦カテゴリの場合はわざとディレクトリIDを正規から外して競合が薄いディレクトリに登録したうえでランキング上位を狙うという裏技?があります。

 

しかし、ヤフーショッピングではそのような戦略は逆効果ですので、必ず正確なカテゴリに登録するようにして下さい。

 

そうしないと加点ポイントがもらえないので上位表示がかなり難しくなります。

 

プロダクトカテゴリまとめ
登録されたプロダクトカテゴリと商品・サービスとのマッチング度合いが高い程加点されるシステムになっています。

 

 

 

狙うキーワードの配置位置

検索で狙いたいメインキーワードをできるだけ左寄せすることが有効です。

 

商品名も楽天市場のようにできるだけ入れるというのもリスクが大きくなります。

 

ヤフーショッピングでは短すぎてもダメ、長すぎてもダメとなって減点対象になり、最適な文字数をいうのがあるわけです。

 

 

 

販売実績

 

販売実績は売上額ではなくて、販売個数でカウントされます。

 

よって、安くて個数が出やすい商品の方が加点されるので稼ぎやすいということになり、高額商品は不利になりますね。

 

また、同じ販売個数であっても、多くのお客さまに買って頂く方が加点されます。

 

 

 

どういうことかというと・・・


 

【例】 100個売れた場合

  • 1人が100個買う
  • 100人が1個づつ買う

ともに販売個数は100で同じですが、後者の方が加点されるということですね。

 

 

検索順位が急上昇した実例

 

2019/5/17
あるキーワードで72位だった順位が・・・・

 

2019/5/18
1個売れました!

 

すると・・・
2019/5/21に順位が40位に急上昇!!

 

このことから、売れたら検索順位が上がることが証明された例です。

 

 

 

来店実績(UU)

 

来店実績についてはユニークユーザー(UU)で判断されカウントされます。

 

よって、購入されなかったとしてもユーザーが興味を持って見られている商品は強くなるということです。

 

このUUについてはヤフーショッピングの攻略法のひとつになります。

 

UUを増やす方法
UUを増やす方法としてひとつ挙げられるのが広告を掲載するということ。
広告出稿して一時的にUUが増加した商品が広告掲載後に自然流入数が増えるということが起きます。

 

楽天市場では広告出稿しても自然流入数は増えませんので、こういった点でもヤフーショッピングは楽天市場と比べて新規出店店舗でも老舗店舗と戦いやすいマーケットになっていることがわかります。

 

 
トップへ戻る