富裕層になるためには

 

まずは、サイト管理人「アフィリ飯」の自己紹介を簡単にさせて頂きます。

 

2007年に公務員を辞めてアフィリエイトとECサイト運営をはじめ、今は不動産投資・賃貸業を営みながら株式投資で資産運用しています。

 

私は準富裕層の段階でまだ富裕層に届いていないのですが、ようやく富裕層への道がチラっと見えてきましたのでその富裕層までの道のりをご案内させて頂きます。

 

 

 

富裕層の割合

まず、日本国内に富裕層ってどの程度いるのでしょうか?

 

野村総合研究所(NRI)の最新の2017年データが掲載されています。

 

ピラミッドの頂点に君臨するのが富裕層の上に属する超富裕層の皆さまです。

 

富裕層 ピラミッド

 

  • 超富裕層 5億円以上
  • 富裕層 1億〜5億円
  • 準富裕層 5000万〜1億
  • アッパーマス層 3000万〜5000万円
  • マス層 3000万円以下

 

(住宅ローンは負債に分類されます。仮に、資産1,000万円で住宅ローンの残債が2,000万円あれば資産は▲1,000万円になります。)

 

 

世帯数 割合 累計
超富裕層 8万世帯 0.15% 0.15%
富裕層 118万世帯 2.20% 2.35%
準富裕層 322万世帯 6.00% 8.35%
アッパーマス層 720万世帯 13.41% 21.76%
マス層 4203万世帯 78.25% 100%

 

野村総合研究所(NRI)のデータによると富裕層以上はたったの2パーセント程度で、年齢的には60代以上のシニア層が多く、30代〜40代で富裕層になっている割合は2%よりもかなり少ないです。

 

富裕層 生活スタイル

また、富裕層の生活スタイルは良く言えば倹約家、悪く言えばケチが多く、愛車も外車ではなく、国産のトヨタプリウスだったり、着る服はユニクロオンリーだったりします。お金持ちオーラがない方が多いので案外目立たない人が多いですね。

 

イタリアの高級スポーツカーであるフェラーリを所有したり、会員制クラブでの女遊び、プライベートバンクを利用する人たちというのは資産5億以上の超富裕層達と言えるでしょう。

 

資産1億程度の人は倹約して富裕層になっており、お金のかかる女遊び(キャバクラ)等をして浪費している人はほとんどいないのが実情です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

富裕層になる方法・考え方

 

結論を先に言いますと・・・
本業の他に副業でも稼いで収入を最大化して、そのお金を投資して複利で運用することです。

 

私は34歳までは普通の勤め人でした。

 

詳しくは自己紹介のページに書いています。

 

34歳から脱サラしてフリーランスになって気付いたことですが、サラリーマン(公務員)のままだったら富裕層どころかアッパーマス層にも届かなかっただろうな・・・とわかった事です。

 

富裕層の人の職業を見てみると、経営者、投資家、医師や不動産営業など一部だけが、だからと言って普通の凡人がいきなり経営者になったり、いまさら医者さんを目指すわけにはいかないものです。

 

だから、一般サラリーマンを続けながらだと富裕層になるのは厳しいといわざるを得ません。

 

ただ、富裕層は難しいかも知れないけど準富裕層(総資産5,000万円〜1億円)なら一般サラリーマンでも充分狙えるポジションだと思っています。

 

ただ、サラリーマンと貯金だけでは到底無理でしょうね。

 

20歳から毎月8万円を40年間も貯金していっても60歳の時に3,840万円にしかなりませんから。

 

よって脱サラが必要となるわけですが、脱サラが無理なら本業以外の副収入が必要です。

 

(本業+副業)×投資+配当金

 

収入を最大化して、出費をできるだけ減らし残ったお金を投資に回す。

 

これが我々一般人ができる最速で富裕層に近づくことができる唯一の方法です。

 

 

 

お金を使わないという人が多い

 

あと、ウルトラ超お金持ちの超富裕層は別になりますが、資産1億円前後くらいの人って本当にお金を使わないという人が多数派です。

 

つまり、富裕層クラスでは浪費家さんは少数派という事実。

 

収入が上がってもその分使っていれば貯まりません。よく考えれば使わないから貯まっていくわけで・・・非常にシンプルです。

 

 

 

 

最速で富裕層を目指すには?

  • 積立額:月8万円
  • 積立期間:41年間
  • 運用利回り:4%

1億円に到達するには月8万円を積立し、運用利回り4%で41年間もかかります。(複利)

 

貯金するだけだと、約4000万円にしかなりません(汗)

 

 

これを見て遅すぎる!と感じた方もいると思います。

 

さらにスピードアップするには、

 

  • もう少し運用利回りを上げる
  • 積立額を増額する

 

しかし、高利回りにこだわりすぎると失敗のリスクが大幅にアップするのでおすすめできません・・・、年4.5%がめいっぱいというところでしょうか。

 

【例】
本業で月8万円、サイト管理人も実践しているアフィリエイトの副収入で月10万円稼いで、その分を投資にすべて追加したとします。

 

すると・・・

  • 積立額:月18万円
  • 運用利回り:4.5%

 

すると、25年で約1億円に到達します。
本業の貯金だけで投資していくと41年でしたので約16年も短縮できます。

 

 

 

NISAで非課税制度をフル活用する

 

あと、投資で気をつけないいけないのが税金です。利益に対して20%課税されるため、途中で売却すると上記のシミュレーション結果を得られません。

 

複利のチカラを最大に活かすためには、株式や投資信託の長期保有して、なるべく資産を売らないことです。

 

NISAでは投資額で最大600万円まで非課税になりますので、利回り4%で運用すると仮定すると年間24万円税金が不要になります。

 

 

 
トップへ戻る