残酷すぎる成功法則のレビュー

 

 

お金持ちになりたい人に向けての自己啓発本ってたくさんありますよね。

 

 

サイト管理人のアフィリ飯もお金系の自己啓発本はかなりの数を読んできました。


 

しかし、本の種類は多いけれども書いている内容はどの本もかなり似ている・・・という結論です。

 

 

要約しました!

  • お金持ちは倹約家が多く、浪費家はほとんどいない。
  • お金持ちは努力家が多く、凡人の2倍以上の努力を継続している。
  • お金は貯金だけではなく、株式投資や不動産にも投資している。
  • 社内の飲み会には参加しない人が多い
  • 自己投資(勉強)にもお金を投資している。

 

上記の5点を確実に実行すれば今よりも成功する可能性がアップするという事です。

 

まあ、お金持ちになる系の本に書かれている内容はだいたいこんな感じです。

 

 

 

残酷すぎる成功法則 9割間違える その常識を科学する

このエリック・バーカー氏の著書「残酷すぎる成功法則 9割間違える その常識を科学する」は非常に面白かったです。

 

というのも、サイト管理人は理数系の人間で、何事においても数字的な根拠やデータ、証拠(エビデンス)がないと心の底から納得できないタイプなんですね。

 

この本には、書かれている成功法則に、数字的なデータが証拠が紹介されているので、なるほどと納得できるのです。

 

例えば、外交的な人と内向的な人 どちらが営業に向いているのか?

 

答えは、そりゃ「外交的な人」だろとイメージできます。

 

しかし、この本では実際に実験してから問いに対する回答を導き出してくれている・・・という具合に統計データで示されているので、説得力があるんです。

 

ぶっちゃけ「お金持ちになる方法」のジャンルの本は、この本1冊を読むだけで十分だと思いました。

 

 

 

残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

新品価格
¥1,620から
(2019/5/13 23:39時点)

 

 

こんな人におすすめします!

 

総ページ数が400ページとボリュームのある本なので読むのは結構大変ですが、各省の終わりに統計データによる結論が書かれているので説得力がありますね。

 

数字で裏付けされた根拠が紹介されているので気付きポイントが多かったです。

 

 

私は、死ぬまで勉強はするべきだと考えています。


 

自営業なので、常に新しいことを勉強して挑戦・トライしないとすぐに食えなってしまいますので、常に勉強・努力なんです。

 

しかし、私のまわりのサラリーマン・公務員を見ていると、安定している給与をもらえるからかどうかわかりませんがほとんど勉強をしない現状維持の人ばかり。

 

だから、少しだけ頑張って勉強するだけで差が開くのです。

 

そういう意味でもこの本は自宅の本棚に置いておいてよい本だと思います。

 

 

 

まとめ

サイト管理人が当ブログでご紹介しているのは私が実際に読み、「この本は良かったな、参考になったな」と思えた本だけです。

 

その中でも株式投資に役立つ本や、お金持ちになれる系の本だけを厳選しています。

 

私たち凡人がお金持ちに少しでも近づくためには、まずはお金持ちの人からエッセンスを盗んで真似することです。

 

良書はコスパが良いと思ってます!

 
トップへ戻る