ペラサイトアフィリエイト

 

 

 

ペラサイトって何?

 

ペラサイトアフィリエイトって稼げるの?

 

そんな疑問にアフィリエイト歴14年目のアフィリ飯が答えます。

 

答えを先に言うと稼げます。


 

本記事の内容

 

 

ペラサイトとは

私は丸山塾というアフィリエイト塾でペラサイト作成と運営ノウハウを学習しましたが、業界内で差があります。

 

アフィリ飯的にペラサイトというのは10ページ程度の小規模サイトのことを言っていますが、人によっては1ページのみのサイトをペラサイト(ペラページ)と呼んでいる人もいます。

 

1サイト=1独自ドメインが基本です。

 

アメブロなどの無料ブログで情報発信しているかたもいらっしゃいますが、商売を禁止しているブログもありますし、ブログサービス自体が終了となる場合もあるので独自ドメインを基本にするのが良いと思います。

 

基本1サイト=1ドメインなので、ドメイン代のコストはちょっとかかりますね。

 

 

 

ペラサイト 作成ツール

 

私がペラサイトを作成しているツールは主にシリウスというツールで、サブ的にワードプレスも使っています。

 

このブログも「シリウス」を使って作成しています。

 

 

 

ペラサイトのSEO対策

ペラサイトは基本的にペー字数が少なく情報も乏しいので、ブラックハットSEOという外部対策で検索順位を上げていくしかありません。

 

それが、被リンク(バックリンク)と言われるものです。

 

また、サイト量産が必要と言われますがたった1サイトだけで稼げるようになる人はいないわけではありませんが、超少数派なことだけは覚えておいて下さい。

 

 

 

ペラサイトは儲かるの?儲からない?

ペラサイトアフィリエイトはオワコンだと言う人もいますが、その多くはアフィリエイトで稼いでいない人達です。

 

実際はどうなのか?を知りたい方もいると思います。

 

答えは、儲かるが答えです。

 

その証拠として、私だけでなくペラサイトで稼いでいる方を多く知っているからです。

 

丸山塾の丸山さんをはじめ、アフィリ笹木こと、川端さん、ヒーローゆうきさん等、ペラサイトで実績を出されているアフィリエイターは数多くいるからですね。

 

これらの例を見るとペラサイトで稼げないとは言えなくなります。

 

ただ、アフィリ飯的にはライバルサイトが弱いジャンルや、ニッチキーワードに限る・・・という限定かなあ〜という感じがしますし、アドセンスは大量のアクセスが必要なことからペラサイトでのアドセンスは不向きだと思います。

 

 

 

 

ペラサイトで稼ぐ報酬のイメージ

 

例えば、ペラサイトを100サイト量産して15サイトが収益化に成功しトータルで15万円/月を稼ぎ出すとします。

 

アフィリエイト未経験の人は、1サイト=1万円×15サイト=15万円というのをイメージされる方が多いのですが、これは違います。

 

大抵の場合は稼ぎ頭サイトがあり、1〜2サイトだけで5〜10万円/月を稼ぎ出し、場合によってはそれ以上で残りの14サイトの総売上が5〜10万円という感じです。

 

要は売上高は平均化しないというわけですね。。

 

 

 

ペラサイトの独自ドメイン代

 

ある程度の量産戦略が必要なためにドメイン代は結構かかりますが、年間トータルでみるとペラサイト運営でも十分に黒字にはなります。

 

例えば年間で1000ページを作成するとしましょう。

 

ページ数 必要ドメイン数 年間ドメイン代
1ページ 1,000 130万円
2ページ 500 65万円
3ページ 333 43万円
5ページ 200 26万円
10ページ 100 13万円

 

 

ペラサイトのメリットとデメリット

 

アフィリ飯も今までに作ったペラサイトの数は正確には数えてませんが、おそらく5000以上なんですが、そこで感じたことをあげていきますので参考にして下さい。

 

 

ペラサイトのデメリット

・比較的短命であるので、新しいサイトを作り続けないといけない
・ドメイン代が割高
・保有ドメインが多くなってくると管理や更新などが面倒くさい
・競合キーワードでは上位表示が難しい
・SEOが大変(費用と労力)
・キーワードを選ぶセンスが必要

 

 

ペラサイトのメリット

・ペナルティを受けてもサイトの一部分で終わるので精神的に楽
・サイト作成が非常に簡単なので初心者向き

 

 

大規模サイトについて

アフィリエイトのベテランの方ほど大規模サイト志向が強いですが、大規模サイトほど最先端のSEOに気を配らないといけないと思います。

 

私の場合は精力剤系サプリのサイトを約2年弱の時間と労力を投入して、185ページ規模のサイトを作り上げて売上高は平均すると70〜90万円/月を達成しました。

 

しかし、2017年にグーグルが実施した健康アップデートで大幅に検索順位を落とし、現在の売上はほほぼゼロになってしまいました。

 

このようにサイト数を集中させすぎると何かのペナルティを受けた時のダメージが大きすぎるので、サイトは適度に分散させた方がよいと思います。

 

よって、今では大規模なサイトを作る場合は100〜200ページくらいに分散させて複数作っている感じです。

 
トップへ戻る