せどりとアフィリエイトではどっちが儲かる?

 

 

副業で稼ぎたいと思っているが、せどりかアフィリエイトで迷っている方に向けての記事になります。

 

 

 

そんな疑問にせどり歴2年、アフィリエイト歴14年目の専業アフィリエイターが答えます。


 

 

結論を先に述べますと・・・・

 

どちらも頑張れば儲かります。

 

私はせどりとアフィリエイトの両方を経験し、どちらもそこそこ儲かったのですが、最終的にはせどりを廃業してアフィリエイトを選びました。

 

その理由をお話しします。

 

 

 

せどり

 

 

せどりを2年間やった感想を述べてみます。


 

 

せどりのデメリット
  • せどりは仕入れに無茶苦茶時間がかかってしまうということ。
  • 仕入れ資金がある程度必要(50万円くらい?)
  • 利益率が低い
  • 大規模化しにくい
  • あまり稼げない
  • 質よりも量がモノを言う
  • 売価が徐々に落ちていく

 

 

せどりのメリット
  • 商売としてのノウハウはそれほど難しくはない

 

書き出してみるとデメリットだらけになってしまいましたが、とにかく売る商品を探すのに時間がかかる商売だなという事がわかりました。

 

特に店舗せどりはきつかったです。

 

あらゆるお店に出向いて、アマゾンより安い商品を探しに行くプロセスが厳しかったです。

 

近畿内のケーズデンキ、ヤマダデンキ、ゲオ、ブックオフ、ハードオフ、ヨドバシカメラ、ツタヤ、ノジマ、ジョーシン、エディオン、西友は全店舗制覇しましたね。、

 

さまざまなショップに商品をリサーチしに行きまくったおかげで、家電量販店にやたら詳しくなりました(笑)

 

郊外までクルマでいくのでガソリンなどの経費も結構かかりました。

 

 

売る商品が見つからない
儲かる商品がまったくない。という苦戦した日も多かったです。

 

youtubeでせどりを教える紹介系の動画が数多くアップされていますが、あれはうまくいった時の動画だけがピックアップされて流されていることに注意です。

 

簡単に儲かる商品が見つかっているように見えますが、実は儲かる商品を見つけるまで膨大な時間を使っているからです。

 

せどりの素人が見ると簡単じゃないかと勘違いしてしまうでしょう。

 

せどりは儲かる商品を探すのが大変!ということです。

 

 

 

 

電脳せどり
店舗せどりは体力的にしんどいということで、自宅で完結できる電脳せどりも併行してやりました。

 

電脳せどりとはネットで仕入れしてアマゾンやヤフオクで転売するという手法です。

 

詳しくは、楽天市場で安売りするスーパーセールやメルカリ等をつかって安く仕入れてアマゾンで高値で売り抜けます。

 

特に楽天スーパーセールでは、セドラーが数多く購入していくので、アマゾンで販売されている商品が供給過剰になって価格が暴落し最終的に赤字になることも多かったです。

 

体力的には店舗せどりより楽ですが、収支的にはなかなか厳しかったですね。

 

 

せどりの利益率

あとは、肝心なせどりの利益率ですね

 

せどりの利益率は個人差がでるところなんですが、だいたい10%前後に落ち着くせどらーが多く、利益率30%を超えるようなせどらーはほぼいません。

 

つまり、100万円の売上で手元に残る利益は10万円前後です。

 

利益率が低く、外注スタッフを雇って給与を払うとほとんど利益が残らないためにすべての作業を自分で処理するしかないので事業拡大はしにくいです。

 

つまり、せどりはサラリーマンの副業レベルでは大きく稼げないと思います。

 

休日の時間をすべてせどりに費やして2〜3万円/月くらい稼げれば成功なんじゃないでしょうか?

 

 

私は店舗せどり&電脳せどりを2年ほど専業で挑戦しました。

 

月25万円ほど稼げるようになるまで成長したものの、作業量が膨大なわりにはそれほど稼げないという事がわかって廃業を決断しました。


 

 

 

アフィリエイトはどうか?

 

 

アフィリエイトのデメリット
  • 初報酬までの道のりが長いこと
  • いろいろ覚えることが多い

 

 

アフィリエイトのメリット
  • 利益率が高い
  • 準不労所得に近い稼ぎ方ができる

 

 

一方アフィリエイトに関してですが、隙間時間を有効活用できる点はせどりより有利です。

 

例えば、平日に1時間ほどスキマ時間ができた場合、アフィリエイトの場合はすぐに作業時間にあてることができますが、せどりの場合はちょっと厳しいですね。

 

時間の有効活用という点ではアフィリエイトに軍配があがります。

 

 

 

アフィリエイトの利益率

私のアフィリエイトの利益率は平均すると85%〜90%くらいです。

 

100万円の売上が立てば85万円くらいが利益ということで、これだけの高利益率の商売ってほかにはなかなかありません。

 

だれでもできる作業などを外注化しても利益はたっぷり残りますので、事業拡大にも向いています。

 

 

 

 

まとめ

せどりで稼ぐ作業=商品を探す→商品を売る

 

この作業自体が資産にならないということです。

 

この考え方は本当に重要です。

 

ほっておいても、売上が立つモノのことを資産と言います。

 

収益不動産とかも資産に含まれます。

 

せどりでは利益500円をとりにいくには利益が500円以上になる商品を探しさらに転売しなければなりませんね。

 

つまり月50万円稼ぐためにはこのルーティン作業を月1,000回も繰り返す必要があります。

 

これでは、とても資産とは言えません。

 

 

一方アフィリエイトでは
アフィリエイトサイトも検索順位が上下するので、完全資産にはなりませんが基本的にはネット上にある資産に近いと言えます。

 

有益なコンテンツという情報は基本的にはネット上に残っていきます。

 

 

つまり、アフィリエイトという商売は、「資産」を積み重ねていくビジネスなわけで、ユーザーにとって有益な記事を書けば書くほど資産が増えていきます。

 

1年前に書いた記事から売上が上がることなんてしょっちゅうで、稼いでいるアフィリエイターにとっては普通のことです。

 

最終的な結論としてはせどりよりもアフィリエイトの方が儲かります。

 

私がせどりを廃業しアフィリエイトビジネスに集中したのはこういった理由です。

 
トップへ戻る