アフィリエイトがうまくいかない理由は主に3つ

 

 

アフィリエイトがうまくいかないので、撤退&引退するかどうか、悩んでいる、そんな方に向けての記事です。

 

 

 

そんな疑問に、アフィリエイト歴14年目の専業アフィリエイターが答えます。


 

アフィリエイトがうまくいかない最大の理由は作業不足です。

 

圧倒的作業なこなしても結果が出ない人は才能が無い…ことが多いです。

 

 

 

本記事の内容

・作業量がまったく足りてない
・才能がない

 

 

アフィリエイト運営、ブログ運営がうまくいっていない多くの人が作業量が圧倒的に不足しています。

 

 

 

ただ、サイトの作り方も知っている。

 

 

HTMLも大体わかる、記事も継続的にアップしている・・・。

 

作業時間も寝る暇も惜しんで書いている。

 

 

 

こんな人でも結果がまるで出ないという悲しい人も実際にいます。

 

 

 

私のアフィリエイト歴は14年ですが、さまざまなブロガーさんやアフィエイターと会ってきました。

 

その中で見てきたのは、将来的に大きく稼ぎ出す人は2年くらいできっちりと結果を出しているということ。

 

つまり、大器晩成型の人をほとんど見かけないということです。

 

 

 

 

今から書くことはあまりネットには書かれていませんが、私の正直な意見を述べます。

 

 

そういう意味で2年間程度ガッツリやって、

 

正しいノウハウで努力し、作業してきてそれでも結果が出ないという人は残念ながらネットで稼ぐ才能が無い、または足りないと言えます。

 

 

 

1年程度の短期間で稼ぎだす人を見るとそれほど努力しているように見えないんですよ。

 

 

本人は頑張ってる!とは言ってますけどね。

 

 

これが、才能・センスの差なのかも知れません。

 

悲しすぎる現実ですが、根性や努力だけではカバーできないものがアフィリエイトビジネス、ブログ運営にはあると思っています。

 

 

 

努力をしても結果が出ない

 

アフィリエイトがうまくいかない最大の理由は努力不足や作業不足によるものが約90%です。

 

100人中90人は努力不足ということです。

 

 

十分に努力している残りの10人に関してですが、ほぼ稼いでいますが、中にはそれでも稼げない人がいます。

 

正直、そこまでやっても稼げないのは努力不足とは言えません。

 

残念ですが、アフィリエイトで稼ぐ全般的なセンス・才能が無いとしか言いいようがありません。

 
トップへ戻る