アフィリエイトで失敗する人の7つの原因と傾向

 

アフィリエイトで失敗する原因

 

このことについてアフィリ飯独自の意見を述べるページです!

 

 

アフィリエイト歴13年。
最近はアフィリエイトで稼いだ報酬を軍資金にして配当金生活を狙っているアフィリ飯が「アフィリエイトでの失敗談」について語ります。

 

 

アフィリエイトで失敗する人

 

今まで、多くのアフィリエイターの方達と勉強会や懇親会などで交流させて頂きました。

 

そこでアフィリエイト&ブログ等で収益をあげられずに業界から去っていった人達を分析するとある一定の傾向がありました。

 

そのアフィリエイトで失敗している人達の傾向をご紹介します。

 

 

アフィリエイトで失敗する7つの特徴

  1. 継続できない人が多い(すぐに諦める)
  2. すぐに稼げると思っている
  3. 間違った方向へ頑張っている人
  4. 時給で物事を考えてしまう人
  5. 自作自演のSEOを極度に嫌がる。
  6. 出費(経費)を極度に敬遠して何でも無料でやろうとする
  7. 案件のピークが過ぎてしまっている

 

 

1、継続できない
失敗する原因の中で、最も多いのが努力・継続できないという人が圧倒的に多い。

 

『毎年、夏の甲子園での高校野球中継をTVで見ると、ベンチ入りできずに応援スタンドで応援している3年生の野球部員を見ます。

 

彼らは努力しなかったのでしょうか?
恐らくそんな事はないでしょう。

 

死ぬ思いで努力した野球部員も数多くいると思います。

 

しかし、悲しいですが世の中には努力が及ばないことが普通にあるのです。

 

私は、ベンチ入りできなかった部員達に「努力が足りないからだ!」とはとてもじゃないですが言えません。』

 

しかし、私が言っている努力&継続できないと言っているのは、上記で紹介したような精一杯やった野球部員レベルでなく、記事を書き始めてたった1〜2ヵ月でやめてしまう人達・・・こういった低レベルの人達のことを指しています。

 

これでは、成果がでるわけがありません。

 

 

2、すぐに稼げると思っている
まず、半年はほとんど結果が出ない人が大半というのがアフィリエイトの世界の現実ということを知らない人が多い。

 

 

3、間違った方法で頑張っている
アフィリエイト&ブログで稼ぐという事がゴールとすると、逆方向へ向かっている人はいつまで経ってもゴールにはたどり着かない。

 

 

4、時給換算してしまう
新規サイトを作成していく場合、初報酬が上がるまでアフィリ飯の場合は、早くて3か月、普通の場合で6ヵ月、場合によって10か月以上かかっているサイトもあります。

 

そのため、これなら「マックでアルバイトした方がましじゃん!」という風に考えるようになりやめていく人が多い。

 

 

5、自作自演のSEO
グーグルの公式サイトで被リンクなしでも上位表示は可能ですか?というサイト運営者から問いに対して

 

理屈的には可能ではある。
しかし、現実的には難しい。

 

というように返答されています。

 

 

よって、競合サイトが弱い場合や案件なら被リンクゼロでも上位表示できる可能性はありますが、競合数が多いようなサイトだと自分からSEO対策をしないと検索順位がほぼ上がりません。

 

このようにまったくのSEO対策なしでは上位表示は難しいというのが現実なのにも関わらず、このSEO対策を極端に嫌がるアフィリエイターがいます。

 

まあ、そこは自由なのでどう感じようが構わないのですが、割合的には稼げてない人が多いように感じます。

 

 

6、とにかく無料好き

 

「できるだけお金は使いたくない!」

 

気持ちは痛い程わかります。
例えば、独自ドメイン代1000円/年がもったいないので、アメブロなどの無料ブログでも構いませんか?

 

こういう考え方の人は厳しいです。

 

今から10年前ならまだ可能性もあったと思いますが、現状ではライバルも相当強くなっていますので難しいと思います。

 

あと、ド素人でもサイトが簡単に作れるツール「シリウス」がおすすめですよ!(2万円くらいします)と言っても無料の作成ツールはないんですか?とか聞いてくる方とかも厳しいですね。

 

と言っているサイト管理人もアフィリエイトをスタートした時はそうでした。

 

その理由はサラリーマン生活があまりに長くて与えられるのが当然の状態で、ビジネスに投資するマインドというのがほとんど無かったからですね。

 

実際に、無料マインドで稼いでいるアフィリエイターは今まで見たことがありません。

 

 

7、過渡期を過ぎた案件
アフィリ飯がアフィリエイトを始めた頃はレーシック案件がものすごく稼げるジャンルでした。

 

実際、近視を治すためにレーシック手術を受ける人が多かったですし、報酬単価も1件1万円以上と高くて私もかなり稼がせて頂きました。

 

しかし、今ではレーシック手術を希望する患者が当初と比べて9割も減っていますので、この状態では満足には稼げません。

 

ビットコインなどの仮想通貨(暗号通貨)ジャンルも同様でピークを過ぎています。

 

よって、案件の過渡期も充分に考えないといけません。

 

 

 

 

逆に考えると逆のことをすれば失敗するリスクが減るとも考えられます。


 

 

 

 

アフィリエイトで失敗した原因

 

アフィリエイトで飯が食えなくなって2017年12月にブログを終了した9割さん(30代・男性)が有名ですので、この方を例にしてみます。

 

アフィリエイト体験談 9割は失敗だった

 

月1回ペースで更新されていて、毎回多くのコメントが寄せられていた人気ブログです。

 

 

実はアフィリ飯は9割さんと大阪市内の居酒屋でお酒をご一緒させて頂いたことがあります。

 

お会いした時の印象としては、面白いお兄さんでしたし、報酬もピーク時には月収100万円を超えている実力派でした。

 

そんなアフィリエイトで成功していた9割さんが、どうしてアフィリエイトで失敗して、ご飯が食えなくなった原因をアフィリ飯が探ってみました。

 

 

サイトのジャンルを絞りすぎてしまった事。

まずひとつめは、サイトのジャンルを絞りすぎてしまった事。

 

9割さんが取り扱っていたジャンルが、健康食品であるサプリメント案件が多かったのですが、グーグルの検索アルゴリズムの2017年12月に実施された健康アップデートによってアフィリサイト自体の上位表示が一気に難しくなったこと。

 

 

結婚

ふたつめは結婚したことじゃないかなと思ってます。

 

一般的には「結婚=おめでたい」事なんですが、9割さんの場合は結婚相手が良くなかったような気がします。(あくまでもビジネスに関してという意味だけです)

 

独身時代と比べると家賃が15万円/月に大幅にアップしたのも痛いところです。

 

しかし9割さんいわく、かなり気が強くて家事もあまりしない女性で子育てなども非協力的だったらしいので、主婦的な仕事も9割さんが担当しなければならなくなったということです。

 

こうなってくると、アフィリエイターには痛いです。アイデアを練る時間、記事を書く時間が大幅に減ります。

 

 

個人的には上記の2点がかなり影響しているかなと思います。

 

もちろん離婚も考えたそうですが娘さんのことを考えるとできなかったと言います。

 

(現在はどうなっているかは知りません)

 

もっと奥さんが協力的でアフィリエイトという仕事に関して理解のある奥さんであればおそらく結果は変わってきただろうなとは思います。

 

 

つまり、下記の2点をクリアすれば9割さんは完全復活できるんじゃないかなと思っています。

 

  • サイトジャンルを増やすことを検討する
  • 作業時間の確保

 

 

 

関連ページ

アフィリエイト初心者が月10万円を目指す方法

 

 

 

 

 
トップへ戻る