アドセンスだけで稼ぐのは効率が悪いです。

 

 

これからブロガーとしてアドセンスのみで稼ごうとしている人に向けての記事になります。

 

他のブログでは簡単に記事を量産してアドセンスで稼ぐという風潮が見られます。

 

アドセンスオンリーで稼いでいくのは無理ではないものの、かなり厳しい道のりが待っているといっても過言ではないです。

 

 

私も実際にグーグルのアドセンス広告を使用していますが、正直なところアドセンス広告だけではしんどいです。


 

私のグーグルアドセンスの収益は月10〜15万円前後と胸を張れるような実績を残しておりません。

 

というのもアドセンス広告は主力ではなく、あくまでもサブ的なものにとどめておいているからです。

 

 

 

当ページの目次

 

 

月10万円稼ぐための必要PV数

そもそも、アドセンス広告で月10万円稼ぐためにはどれくらいのPV数が必要か知っていますか?

 

ブログのジャンルや訪れたユーザーの属性によってクリック広告単価が1円〜300円と大幅に変動しますが、概算ですが1PV=0.3円前後と思って下さい。

 

10ページ見られたら約3円チャリーンという具合ですね。

 

つまり、月間で10万円稼ごうと思ったら33万PVもの膨大なアクセス数が必要になってくるということです。

 

やったことがあるブロガーさんならわかると思いますが、月間33万PVという数字はかなりハードルが高いと思って結構です。

 

特化型サイトや記事数も相当なレベルが要求されてきますので、ブログ初心者さんであれば挫折してしまうだろうというような数字なので、誰でも簡単に突破できる数字ではありません。

 

 

 

 

アフィリエイト広告も採用していく

 

私はアフィリエイトを主力にしてアドセンス広告はサブ的に使用することをおすすめしています。

 

その理由は収益のコスパがアドセンスは圧倒的に不利だからです。

 

ユーザーに紹介できるアフィリエイト商品・サービスがまったくないという場合は、アドセンス広告しか貼れませんが、私はアドセンス広告オンリーブログではなく、ブログ内にアフィリエイト広告も積極的に織り交ぜていくことです。

 

 

アドセンスのコスパが悪いという実例を私がやっているアフィリエイト案件の例でご紹介します。

 

車買取の案件でアフィリエイト報酬を1件4500円もらっています。

 

車案件のアフィリエイトの詳細データなんですが、
クリック率が10%、成約率が3%、承認率が約70%です。
逆算すると、1本取るためには確率的には476PV必要になります。

 

1本=アクセス数×0.1×0.03×0.7

 

計算すると476になります。

 

つまり、476PVで4500円ゲットとなるわけです。
1PV=9.45円です。

 

アドセンスの場合は上記で、1PV=0.3円と紹介しました。

 

よって、アドセンス広告のみだったなら476PV×0.3円=142円にしかならないってこと。

 

4500円÷142円=31.6

 

なんと約31倍もの差があるわけです。

 

もちろん、アフィリエイト向けのコンテンツの場合は好き勝手なキーワード&コンテンツで書くだけでは商品やサービスが売れない可能性が大きいわけですが、収益的には約30倍もの差があるという事だけは知っておいて損はありません。

 

今回は私がやっている車買取り案件の例でご紹介しましたが、金融ジャンルであるカードローンや脱毛などの競合ジャンルでは30倍以上の差があるもののと安易に予想できますね。

 

 

収益率は
アフィリエイト>アドセンス

 

・・・ということです。

 

 

 

アフィリエイト広告がないコンテンツで報酬を上げる方法

 

 

アフィリエイト広告がないコンテンツ・記事でアフィリエイト報酬を上げるアイデアをご紹介します。


 

例えば、当ブログのコモンズ投信というページにはアフィリエイト広告がありません。

 

よって、収益化への戦略としてはコモンズ投信に関する記事を一切書かないというのもありだと思いますが、私はあえて書いています。

 

その理由は、コモンズ投信というキーワードで検索しているユーザーが結構いることと、私が実際にセゾン投信とひふみ投信に積立投資をやっているからです。

 

コモンズ投信というキーワードで検索する人は積立投資に興味があるユーザーで間違いありません。

 

 

類似コンテンツでアクセスを流す

コモンズ投信に関するコンテンツを書いて、その下に私はセゾン投信で資産運用に成功していますという内部リンクをみたらその一部のユーザーはリンクをクリックしてセゾン投信のコンテンツを読んでくれます。

 

そしてセゾン投信にはアフィリエイト広告が用意されていますので、気に入ってくれるユーザーがいたらセゾン投信へ申込してくれる可能性があるというわけです。

 

上記のような車買取案件のような詳細データはありませんが、仮にコモンズ投信で検索してきたユーザーがセゾン投信に申し込んでくれたとしたらアフィリエイト報酬1件で1,080円ゲットです。

 

アドセンス広告のみで1,080円稼ごうと思うと約4,000PVもの膨大なアクセス数が必要になってくるわけです。

 

このようにアフィリエイト広告がないコンテンツ・記事でもアフィリエイトできる例をご紹介させて頂きました。

 

 

まとめ

ブログ内にはアドセンス広告だけではなく、積極的にアフィリエイト案件も採用して、アフィリエイト向けのコンテンツも追加していくことでブログ全体の収益率をアップさせて効率化させていきましょう。

 
トップへ戻る