10000時間の法則

 

アフィリエイトに関するノウハウを学んで稼げるようになるためには、どれくらいの時間がかかるのでしょうか?

 

 

 1万時間の法則とは

イギリス生まれのマルコム・グラッドウェル氏は、ベストセラー本「OUTLIERS」において、成功への道として「1万時間の法則」を述べています。

 

簡単に本の内容を要約すると、何ごとにおいてもプロ級レベルに到達するには約1万時間程度の時間が必要というもので、1万時間の法則はさまざまな世界で何度も引用されてきています。

 

 

 

 

 

アフィリエイトの場合はどうでしょうか?

 

 

サイト管理人的には徹底的に1万時間やりこめばプロ級まで育つと思いますので、1万時間の法則はあながち嘘ではないと感じています。

 

しかし、皆さんが勘違いしているのは、インプットの時間、検証の時間は1万時間の中に含まれないという事です。(インプット=知識を入れるための時間)

 

つまり、すべての作業時間&アウトプット時間のトータルで1万時間で、見習い期間中の時間は含めたらいけないということです。

 

 

 

しかし、1万時間やったとしても、その人が持っている才能やセンスの差が出ます。

 

月収100万円をオーバーする者から、月収50万円どまりの人、月収10万円どまりの人と差が出てきます。

 

人間なので、ある程度差がでるのは仕方のないことと割り切りましょう!

 

しかし、毎月15万円だとしても、25歳〜70歳まで頑張ったとすると約8000万円の副収入が得られ、月20万円なら1億円を超えます。

 

これって大きくないでしょうか?

 

私の前職は郵便局員でしたが、昇給額(ベースアップ)はたったの2,750円/年でしたので、給与を15万円アップさせるのにはなんと54年もの月日がかかってしまいます。

 

アフィリエイトで一生懸命頑張れば郵便局員でいう54年間分の昇給分がたったの2〜3年の努力で手に入る可能性があるということです。

 

 

 

このページを見ている中で無職・ニートの人もいらっしゃると思います。

 

なにもしない時間を12時間/日を2年間頑張るだけで、一生が変わるかも知れません。

 

 

 

時間よりも質が重要

 

マルコム・グラッドウェル氏は、「OUTTLIERS」において、「1万時間の法則」を述べていますが、フロリダ州立大学で心理学を教えているアンダース・エリクソン教授は、時間よりも質が重要だと述べています。

 

 

たしかに、まわりを見ると

 

長い間やっているものの成果がそれほど出ていない人も知っています。

 

およその特徴として、会社のダメ社員のようにただダラダラとやっている人はダメな感じの人が多く、熱意と情熱を持ちながら継続してやったという人は成功率が高いです。

 

人間が持っている情熱とか熱意など、データ&数字上に表しにくい表現はあまり好きではないのですが、実際にそうなんです。

 

 

 

ちなみに私の例を言いますと、

 

はじめて月収が100万円を超えたのはアフィリエイトを始めて6年目のことでした。

 

それまでに費やした時間は、1日の労働時間は平均して約11時間くらいとして、11時間×365日×5年間=約2万時間くらい要したという事になります。

 

(休日はほとんどなかったです)

 

 

 

私は、覚えが悪くて才能&センスもなかったのでかなりの時間を要してしまいました。

 

しかし、皆が100万円を目標にしているわけではないと思いますし、月10万円程度の副収入があればよいという人もいると思います。

 

月10〜20万円くらいの副収入が目標であれば、1万時間は不要で、2000〜3,000時間くらいやれば到達できるのではないかと感じています。

 

 

 

とにかく、アフィリエイトサイト&ブログの運営には時間がかかります。

 

当ブログは2019年4月に立ち上げましたが、当ブログの成長の推移も別ページにてご紹介していますので参考にして下さい。

 

こちら

 

 
トップへ戻る